社会的勢力に対する基本方針

日本マリタイムバンク株式会社 (以下、「当社」といいます。)は、暴力団・暴力団関係者などの反社会的勢力による被害を防止し、業務の適切性と安全性を確保するために、次の基本方針を宣言します。

  1. 反社会的勢力との取引は一切行いません。
  2. 反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。
  3. 当社と取引している方が、反社会的勢力であると判明した場合には、取引の解消に向けた適切な措置を速やかに講じます。
  4. 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事上または刑事上の法的対応を行います。
  5. 反社会的勢力による被害防止のために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部機関と緊密に連携します。